活動報告

HOME | 活動報告 | 令和4年度_活動報告

令和4年8月3日 / 3 Aug. 2022

オンライン講座

 
 

学生のためのオンライン講座
「茶の伝来から茶人利休の誕生」

 
愛知県高等学校文化連盟のご協力を仰ぎ、講師と参加校をオンラインでつないで行われました。2校の茶華道部の学生さんが参加下さいました。
初の試みという事で、各学校への伝達がうまくなされなかった様で、あとから知ったという他校の先生がいらっしゃった点は、今後の課題として改善致して参ります。
 

令和4年6月12日 / 12 Jun. 2022

於 有松・竹田邸

 
 

有松・竹田邸茶会

 
名古屋市指定文化財 並びに 都市景観重要建築物として有松東海道を代表する、絞商の町屋建築の竹田邸でお茶会が催されました。当日は前日の雨とは打って変って快晴の中の開催となりました。
 
 お茶席は、茶道具商をされておられます永坂知足庵氏に担当して頂き、初夏の取り合わせの中に、当地ゆかりのお道具をちりばめた楽しいお席となりました。
また、徳川14代将軍家茂公が立ち寄られたと伝えられる茶室「栽松庵」には、席主により家康公図が掛けられました。有松発展にご尽力されておられ今回の開催に際して、多大なるご協力を頂戴致しました(株)張正・鵜飼小百合様に、茶室「栽松庵」の由来や歴史をお話し頂きました。
 ご臨席賜りました皆様には、茶席やお庭の風情を十二分にお楽しみ頂けたことと存じます。
此度の茶会には、旧絞り問屋神半邸を改築した「日本料理やまと」様の点心をご堪能して頂き、また、有松・鳴海絞会館にて、有松絞りの歴史や資料、伝統工芸士による絞実演をご覧頂きました。

令和4年4月17日 / 17 Apl. 2022

於 古川美術館 分館 爲三郎記念館

 

第一回
「結の会」茶会

 
100名余りの方々に春のお茶をお楽しみ頂きました。
来賓には、表千家同門会愛知県支部 近藤康子 副支部長、当会顧問の大村秀章・愛知県知事にもご臨席賜り、当会活動が社会貢献に果たす役割は大きい、と高い評価も頂戴致しました。
 また関市の日本料理すだ謹製のお点心を、新緑のお庭を眺めながら、または同館の近代的な桜の間にて、召し上がって頂きました。

令和4年3月26日 / 26 Mar. 2022

於 黄檗宗神護山先聖寺

 

普茶料理

 
小雨が降りしきる中、15名の方々にご参加頂きました。
先ず、和尚様より普茶料理についてのご説明をして頂きました。黄檗宗の開祖・隠元和尚が中国式の禅文化を日本に伝えるとともに、中国式の精進料理として普茶料理を伝えたそうです。
その後、和尚様御自ら調理して頂きました普茶料理を頂戴致しました。どのお料理もとても美味しく、見た目も華やかで、五感すべてで堪能させて頂きました。
体験後には本堂にて、神護山先聖寺の歴史や建物についてご説明をして頂きました。
 最後に、ご協力頂きました和尚様、奥様、お嬢様に感謝申し上げます。