茶人の数だけ
楽しさがある

「茶と人 結の会」とは 

日本の伝統文化を愛好する人々に対して、日本の伝統文化の一つである茶道を「茶会」という様式美の中で普及、伝播させ、更に日本伝統の芸術・芸能との交流、協働を通じて「茶会」を多様性、創造性溢れる場とすることを目的として設立されました。
 
現在、会員の募集を致しております。会員になられますと、当法人主催のお茶会や舞台等にご参加頂けます(完全会員制)。さらに、会報誌「結の会たより」を年度内に4回お届け致します。会報誌には当法人主催の催事のご案内や活動報告のほか、その他のお茶会や催事の日程のお知らせを記載致しております。詳しくは「会員募集のご案内」のページをご覧ください。

活動のご案内

Activity Information

令和4年度

4月17日

第1回「結の会」茶会

第1回目は、千種区池下にございます古川美術館の分館・爲三郎記念館でお茶会を開催致します。野口裕記宗匠、神谷宗ちょう宗匠による濃茶席・薄茶席です。
 

 
6月12日

有松・竹田邸茶会

名古屋市指定文化財・都市景観重要建築物である有松・竹田邸にてのお茶会を開催致します。この度、徳川14代将軍家茂(いえもち)公が寄られたと伝えられる茶室「栽松庵」でお茶をお楽しみ頂きます。

 
 

 

そのほかの予定

 

 8月3日(水)

学生のための文化講座
(オンライン講座)

「茶の伝来から利休の誕生まで」

10月9日(日)

長嶋山妙興報恩寺・茶筅供養


2023年3月25日(土)

学生のための文化講座

「日本庭園有楽苑と国宝茶席・如庵の見学」